FC2ブログ

1/4 篠島

アイナメ カレイ
01 /04 2012
1/4 篠島

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :岩虫
・対象魚 :アイナメ(35.8cm 32.0cm 22.8cm 各1匹)
       クジメ(18cm 1匹) 

■釣行記

 今年も昨年と同じタイミングでの篠島への初釣り。今回は、前日にMさんが行っており、
単独釣行。前日にMさんが良型2本とっており、魚が減った状態?でのスタート。風も出発
直後から、徐々に強くなり、前回の篠島同様めちゃくちゃ釣りづらい感じだった。

 釣り始めて早々に、腹具合がわるくなり、一旦強制的に休憩に。某坊っちゃんとは
ちょっとちがって、往復30分ほどの予定外のお散歩を堪能させていただいたのち、
釣り再開。年明け早々、先が思いやられる展開。さらに、非常に当たりが薄いうえに、
風も強い。幸い風向きが真正面となるため、探ることは可能だが、時折横風になったり、
吹き上げの風になったりで、竿が煽られて、大変苦しい。

 とはいえ、とにかく魚を釣らないと初釣りにならん、ということで、必死で探るが、根がかり
まで連発し、やや気持も萎えてくる。そんな中、やっとのことで、あたりが出だし、魚の動きを
感じることができる。その次の探りで、独特の当たりを出したのはクジメ。サイズも18cmと
小さかったが、ともかく、今年1匹目の魚でひとまずほっとする。


 その後、当たりが多少出だし、何度かビリメバルっぽい当たりや小さなあたりが出る。
さらに、探り続けると、とうとう、それらしいあたりが出る。この時期なので、ゆっくり
食わせようと、フリーテンションで魚が動くのを待ってみる。すると、すぐに穂先がもたれて
いく。ここで、早合わせで失敗することが多いので、さらにテンションを少しかけてついて
いってから、大合わせをくれる。すると、竿が胴からまがり、良型の引き。首を振って独特の
引きののち横っぱしりを見せる。まあ、アイナメの引きなので知れてはいるが、それでも、
竿の弾力で耐えて、浮かせて無事タモ入れ。サイズは35.8cmという十分な良型と言えるサイズ。


 さらに、ジアイと踏んで、投げを回収すると、こちらにも22.8cmとかなり小ぶりながら
キープできるサイズのアイナメが釣れる。これもとりあえず確保し、さらにほっとする。
今回の狙いは、探りでのポン級複数釣果ではあったが、この2匹で十分満足しやや気が抜ける。


 探り続けると、着堤直後に重みののるそれっぽい当たりがあり、押さえっぱなしのため
大合わせするが、すっぽ抜け。同じ場所でもう一度当たるがこれも乗せられず。しばし後、
少し先のポイントで、同様の当たりが出たため、ゆっくり、ゆっくりと送り込んでいくと
やっとのことで動き出す。これを合わせてとうとう魚を乗せることに成功。結構な引きを
みせるが、先ほどのものよりは小さそう。近くにロープがあったためこれにまかれないように、
やり取りし、タモ入れすると32.0cmというポン級で、とうとう2本確保。


 この後、明確な良型アイナメっぽいあたりが2回あったが、送り込みに失敗したり、なぜか
魚が離したりという、惜しい展開が続き、ジアイが終了するかどうかというところで風も
強いので早々に終了することにした。

 昨年の結果と見比べると、数、型、魚種ともに、ほぼ同じような結果だが、すべてに
昨年のほうが、少しずつよかった。ただ、探りでの2本は十分すぎる結果で、今年も良い
初釣りで大吉になった。・・・と言いたいところだったが、竿ケースを船着き場に忘れ、
次の船で回収してもらう(泣)というオチまでついて、最初と最後にハプニングという形で
スタート。波乱があった分中吉というところだろうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。