FC2ブログ

1/27 塩浜テトラ

根魚
01 /27 2012
1/27 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :青虫
・対象魚 :タケノコメバル(21.1cm 1匹)
      カサゴ(22.0cm 21.5cm 各1匹 20cm前後 4匹 以下数匹)
      ムラソイ(15cmほど 3匹)
       
■釣行記

 今回は、HGの塩浜テトラへ、ソルティーと待ち合わせての釣行。到着が10時過ぎという
かなり遅めの釣りだったが、ジアイ的にもまあこんなもんかというところで、とりあえず、
定番Pから釣り開始。

 到着後、探りを入れるが当たりが薄く、反応は悪い。そこで、際穴、前、底、宙と必死で
誘っていく。すると、際前の底付近で1度当たりをとらえる。が、魚が小さいのがわかる
当たりで、これは乗せられない。同様のポイントで、再び当たりをとらえる。すると今度は、
少しまともな当たりで、押さえ込んだところで合わせる。上がってきたのは、この時期の定番、
カサゴの18.5cm。これはとりあえず土産が不安なので、キープする。

 さらに、探っていくと、すこしましな当たりをとらえる。これは、竿下だったが、ちょっと
引く魚で、20cmをちょっと超えたぐらいのカサゴ。しかし、完全な腹パンだったため、リリース
とする。あたりが、薄いのでソルティーと相談しいつもの奥方面へ移動を決意。

 移動後、ソルティーがムラソイ、ガシを連発し始め、私も小さいながら、ガシの当たりをとらえ、
いくつか釣る。そのうち、一気に突っ込む当たりがでて、思い切り合わせるとなかなかの引きを
見せる。上がってきたのはタケノコメバル。21cmほどとまあまあサイズ。



 そして、そのあとは、中層でも当たりが出だし、前で21.5cmというかなり良型のカサゴを
確保する。レギュラーサイズの19cmほどの魚を交え、そこそこ数をのばす。



 ある程度数を確保し満足したので、今回初の試みとして、磯竿+スピニング+テキサスリグ
+オフセットフック+青虫というスタンスの釣りをしてみることに。かつて、スピニングタックル
を持ち込んだことがあったが、根がかりでなかなか成果が出せなかった。ルアーのテクニックを
聞いていたところ、このセッティングなら、行けそうと判断し、トライをしてみることに

 かつて、胴突きチョイ投げを得手にしていたので、そこはお手の物、うまく当たりをとることに
成功し、数投で、19cmほどのレギュラーサイズを確保。さらに、次のあたりで20cmほどのサイズを、
そして最後にはちょっといい引きで、22cmと本日マックスのガシを確保し、根がかりでブレイクした
ところで、本日の釣行を終了とした。



この釣りでもかなり勝負になるし、沖目の根にいる大型との
勝負も楽しめそうとわかり、今後の釣りの幅が広がった気がする。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。